うれしい知らせ

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 16:04

法政大学合格という知らせを受けました。

 

 

うれしいですね。

 

 

 

 

大学に入ってからが

 

 

勝負ですよ。

 

 

4年間を上手に使って

 

 

より一層成長してほしいです。

問題を仕分ける

  • 2017.02.08 Wednesday
  • 12:50

解き方が

 

 

わかる問題と

 

 

わからない問題を

 

 

仕分けることが大切だ。

 

 

 

数学の成績が伸びない生徒は

 

 

この問題の仕分けができていない。

 

 

 

仕分ける理由は

 

 

解けない問題を見つけて

 

 

トレーニングするためだ。

 

 

トレーニングをしなければ、試験でも解けるはずはない。

 

 

 

勉強の本質は

 

 

解けない問題を

 

 

解けるようにすることだ。

 

 

解けるようにトレーニングを積むことだ。

 

 

自分で得点できるようにすることだ。

 

 

 

小6対象 中学準備講座

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 16:41

小6対象 中学準備講座

 

■算数図形特訓コース

 

■算数文章題特訓コース

 

 

☆講座内容☆

 

比較的時間のある今だからこそ、応用問題にじっくり時間をかけて

取り組み、地頭を鍛える講座です。

 

 

☆日程☆

 

2月1日〜2月28日までの間の3日間選択

 

 

☆時間・回数☆

 

80分×3回 

 

16:00〜19:00までの間の80分間

 

 

☆費用☆

 

1講座 7,000円(税別) 

2講座 12,000円(税別)

中2 意識改革

  • 2017.01.24 Tuesday
  • 08:24

『受験勉強にフライングはない』

 

 

中2の意識改革で連呼している言葉です。

 

 

中2の北辰テスト まで 41日 今は、受験0学期だと思っています。

 

 

まずは、意識を改革する。

 

 

受験生マインドを早く植え付ける。

 

 

意識が変われば 行動が変わる。

 

 

行動が変われば 結果がが変わる。

 

 

結果がが変われば 自信が生まれる。

指差し確認

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 11:50

計算ミス撲滅方法 「ミスをするな」と 指摘して ミスが治るなら 指導はいらない。

 

 

ミスをしても、 それを自ら修正する方法を教えている。

 

 

冬期講習に参加した 中1生は 計算問題でミスが目立った。

 

 

ミスを撲滅する方法を彼女に指導した。

 

 

内容は 『指差し確認』

 

 

 計算したら 必ず指差し確認する。

 

 

目だけで、文字を追うのではなく、 計算過程を指で追って行く。

 

 

 自分の解答を目だけで見直しても、 見ているようで、見ていない。

 

 

だから、ミスに気づかない。

 

 

結果、同じミスを繰り返す。

 

 

『ちゃんと、見直ししなさい!』

 

 

具体性がない指導は、無意味です。

 

 

ミスを撲滅させたいなら 指差し確認が有効です。

満席状況 12/21

  • 2016.12.21 Wednesday
  • 08:17
小学生


【満席】
12/26 午後の部

12/27 午後の部
12/28 午前の部 午後の部

12/29 午前の部



【残席1】

12/23 午前の部

12/25 午前の部

12/27 午前の部

12/28 午後の部

12/30 午後の部

1/5 午前の部

1/6 午前の部

満席

  • 2016.12.18 Sunday
  • 10:54
冬期講習


小学生


23日〜25日


9:00〜11:00


満席となりました。


ありがとうございます。

中1 数学特訓

  • 2016.12.17 Saturday
  • 09:23
中1の授業は 模試の問題演習を通して 数学特訓を 2週間近く行っている。 狙いは、 北辰テストの数学を解けるようにするため。 北辰テストの 数学が強い生徒を育てるには 模試を多く受けさせるに限る。 実践を積むことで、メキメキ伸びていく。

数学B 勉強法

  • 2016.12.09 Friday
  • 14:39

数学B 数列 数列を得意にする 最短コース

 

 

それは 教科書の例題を 【瞬殺】レベルまで 解くことだ。

 

 

教科書の例題が 曖昧な状況で問題や 参考書に手を出しても 解答力は身につかない。

 

 

数学は積み重ねの科目です。

 

 

時間がないからと言って 基本となる教科書の例題を飛ばしても良い結果は出せません。

 

 

焦りは禁物。

 

 

教科書の例題を【瞬殺】できるまで 繰り返し、繰り返し 解きまくろう。

 

 

それが、得点力を磨く最短コースです。

模試三昧

  • 2016.12.08 Thursday
  • 08:24
北辰テストの後に 数学の問題を 見直ししてみると 『時間があれば出来たのに』 『家でやったら出来た』 という問題があったとする。 あと少しで出来る と、本人は思っているのだろうが、 それは危険。 いつも言っているが わかると解けるは 別次元。 本番で100%の力なんて 出せないと思った方がいい。 80%の力でも解けるだけの実力を つけなければ、 北辰数学 入試数学では 歯が立たない。 北辰直前に 模試を毎日のように実施して トレーニングをしているのは 実力の80%しか出せなくても 合格点を取ってもらうためです。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

電話番号

048−571−4078

塾長ホットライン

090−9952−7294

住所

深谷市上柴町東5-1-4

お問い合わせ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM