解法のメンテナンスは大切です。

  • 2018.07.14 Saturday
  • 17:56

算数、数学の試験の後、

「できると思った」

そのような経験があるだろう。

できると思うことと、

実際にできることの間には

雲泥の差がある。

確かに、学んだ瞬間は、できるようになったのだろう。

しかし、時間が経つと解法を忘れてしまうものだ。

だから、復習が必要なのだ。

だから、解法のメンテナンスが必要なのだ。

せっかく学んだ解法を

模試で思い付かなかったらどうするの?

入試本番で忘れていたらどうなるの?

それでも、テストが終わった瞬間に

『できると思った』

と呑気に言い訳をするのだろうか?

 



入試本番で,


合否に直結するのは、

解いたとがある問題見たことある問題だ。

このような問題は確実に仕留めろ。

言い訳はいらない。

今すぐ、解法のメンテナンスをやろう。

 

それが、合格への近道です。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

電話番号

048−571−4078

塾長ホットライン

090−9952−7294

住所

深谷市上柴町東5-1-4

お問い合わせ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM