ぬるま湯で満足するな

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 23:02

算数の図形問題を

 

 

得意にするコツは

 


図形の経験値を高めることだ。

 


図形が苦手という生徒は、

 


図形問題を解いた経験値が低い。

 

 

図形問題が得意な生徒は、

 


図形問題を解いた経験値が高い。

 


ひらめきとは、

 


経験したことを組み合わせた、推定だ。

 


無から有を生み出しているのではない。

 

 

 

例えば、小6の円の面積の応用問題

 


解いた経験がある生徒には、易しい問題だ。

 


が、しかし、同じ問題にも関わらず

 


解いた経験がない生徒には、難しい応用問題となる。

 


算数が出来る生徒は、

 


経験値が高いだけだ。

 

 

そして、

 


中学受験の算数を経験したものは、

 


高校受験の数学も強い。

 


なぜなら、経験値が高いからだ。

 

 

中学受験をするかどうかは、別にして、

 


高校受験の数学を強くするには、

 


小学生のうちから、経験値を高くすべきだ。

 


ぬるま湯に浸かっていては、経験値は高くならない。

 

 

 

ホームページはこちら

 

数学に強い! 

 

数学徹底特訓とだか塾

 

深谷市上柴町東5-1-4

 

048-571-4078

 

090-9952-7294

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

電話番号

048−571−4078

塾長ホットライン

090−9952−7294

住所

深谷市上柴町東5-1-4

お問い合わせ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM