数学 実力テストの上げ方

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 09:40

数学の実力テストの点数が上がらない原因は、


実力テストを20回分以上解いていないからだ。


◾20回分解いて、時間配分を身につける。


◾思考系の問題に慣れる。


◾取るべき問題をきちんと正解する。


◾捨てるべき問題を見極める。



そして、見直し、解き直しを問題用紙が擦り切れるぐらい繰り返す。


つまり、使える武器を身につける。


これらをやらずに、実力テストや北辰テストを受けるのは、


練習不足で本番に臨んでいるようなものだ。


点数が上がらないのは当然だ。


逆に、実力テストで点数を取るためには、


上記のトレーニングをすればよい。


当たり前のことを当たり前にやれば、


実力テストの数学は上がるのだ。










コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

電話番号

048−571−4078

塾長ホットライン

090−9952−7294

住所

深谷市上柴町東5-1-4

お問い合わせ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM