北辰は分析が重要だ

  • 2018.04.29 Sunday
  • 15:08

 

北辰テストの数学は

 

もちろん受験までの準備は大切だ。

 

しかし、

 

それ以上に、失点の分析が重要だ。

 

失点を分析すると単元ごとの習熟度がわかる。

 

■一次関数の習熟度

 

■確率の習熟度

 

■証明の習熟度

 

習熟度が分かれば対策を立てられる。

 

それにもかわらず、

 

多くの受験生が偏差値を見て一喜一憂して、終わっている。

 

良くて、解き直しまでだろう。

 

しかし、解き直しだけでは、失点した原因を分析にはならない。

 

なぜこの問題を落としたのか、それを分析する。

 

分析することで

 

習熟度を上げる対策を立てることが可能になる。

 

分析のない対策は対策とは呼べない。

 

そして、 

 

習熟度を上げる対策を立てたら、

 

次に、その対策実行する。

 

対策実行できたかを次の北辰で確認する。

 

このサイクルが数学の偏差値を上げるしくみ。

 

 

 

数学を得意にする塾

数学徹底特訓とだか塾

 

ホームページはこちら

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

電話番号

048−571−4078

塾長ホットライン

090−9952−7294

住所

深谷市上柴町東5-1-4

お問い合わせ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM