腑に落ちるまで深く理解せよ

  • 2018.07.05 Thursday
  • 19:03

解法の丸暗記でも少し賢い子なら答えが出てしまう。

しかし、解法の丸暗記は、その場限りの効果だ。

忘れたらそれで終わりだ。

もし、入試本番で、解法を忘れていたらどうするのだろうか?

やはり、

解法を忘れない勉強をするべきだ。

解法を忘れないようにするには、

すーっと腑に落ちるまでの理解が必要だ。

解法の手順を的確に答えられるだけの

深い理解が重要だ。

中受の算数で躓く原因の多くは

腑に落ちないまま、先に進んでしまうからだ。

腑に落ちる問題を増やせば、成績は上がる。

当たり前だが、

これが算数の文章問題を得意にするコツ

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

電話番号

048−571−4078

塾長ホットライン

090−9952−7294

住所

深谷市上柴町東5-1-4

お問い合わせ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM