思考系の見直し

  • 2018.04.08 Sunday
  • 14:07

昨日は、小学生、中学生の学力テスト(模試)を実施しました。


模試は、見直し、解き直しをすることが大切です。


特に見直し、解き直しをしてほしい問題は、算数、数学の思考系の問題です。


テスト時に、思考が止まって解答できなかった生徒は、以下の説明を参考にしてほしい。


算数、数学の思考系の問題を見直し、解き直しをするポイントは


一回で解決しようとしないことです。


薄く、何度も塗り重ねるイメージで見直し、解き直しをしてください。


1度目は、解法の流れをじっくり理解する。

解説を読んだり、質問して理解する。

まずは、理解に徹してほしい。



2度目は、手を動かして解いてみる。途中で解法に詰まったら、立ち止まって、解説を読んで確認する。


それでも解決しなかったらもう一度、質問に来てほしい。


同じ質問でも全然大丈夫です。

恥ずかしがる必要は全くありません。

できる生徒ほど、同じ質問をします。

質問しながら、頭の中を整理している。



3度目は、2、3日後に解き直すことです。

ここでスイスイ解けるようなら、その問題は

あなたの血となり肉となっています。


途中で詰まるようなら、まだトレーニングが必要です。


解説を読む。

質問をする。

解き直しをする。


自力で解けるまで、諦めないことが大切です。









反復トレーニング

  • 2018.04.07 Saturday
  • 19:27

数学の模試を上げるには、



間違えた問題を、



それこそ、問題用紙が擦り切れる位解き直すことだ。



繰り返すことで、解法の手順が身につく。



数学の模試は、手順通り解いていけば、必ず解けるように出来ている。



数学が得意な生徒は、この手順を沢山身につけている。



解法の手順を身につけるには



反復トレーニングが欠かせない。










国語の読解

  • 2018.04.01 Sunday
  • 09:47

この春期講習では、

 

小学生は国語の読解を鍛えた。

 

国語の読解を得意にするには

 

解法のルールを知らなければならない。

 

そして

 

解法のルールを身につけるにはトレーニングをしなければならない。

 

解法のルールを知り、身につければ

 

国語の読解問題は解けるようになる。

 

逆に言えば、なんとなく解いていても

 

読解問題では得点できるようにならない。

 

解法のルールを知り、それを身につける点で

 

国語の読解は数学に似ている。

 

やはり、国語の読解は論理で解くことが大切です。

 


【お知らせ】

 

4月1日 4月2日はお休みを頂きます。

 

春期講習のお問い合わせ、

 

新年度のお問い合わせ等は

 

090-9952-7294

 

にお願い致します。

暗記科目

  • 2018.03.29 Thursday
  • 17:45

春休みは


地味なことをバカにしないで繰り返そう。

 


英単語、歴史の用語、理科の用語を

 


何度も何度も繰り返そう。

 


成績が上がる生徒は

 


一度覚えたとしても、忘れることを知っている。

 


だから繰り返すことを怠らない。

 


一方、成績が下がる生徒は、

 


一度覚えたら、忘れないと思っている。

 


だから、繰り返すことをやらない。

 


勉強は継続が大切だ。

 


暗記しても忘れることを頭に入れよう。

 


忘れることを嘆いても仕方がない。

 


忘れる以上に覚え直そう。

 


覚え直す回数が、忘れるスピードに打ち勝てば、

 


暗記科目は飛躍的に伸びる。

倍数、約数の文章題

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 09:04

先日、体験授業した小学5年生

 


春期講習の申し込みをいただきました。

 


ありがとうございます。

 


文章題に苦手意識があると伺っていたので、

 


倍数、約数の文章題を指導した。

 


文章題を解く際に行うことは

 


◼問題文を声を出して内容を確認すること。

 


◼内容を図式化すること。

 


このステップを一緒に行っていきます。

 


そうすることで、問題文の内容を数式に表せるようになって来た。

 


算数の文章題を得意にするには

 


具体的な内容から抽象的な数式に

 


 変換する能力を鍛えること。

 


まずは、生徒本人に

 


この具体から抽象への変換を意識させること。

 


それができるようにしてあげれば、

 


文章題を解けるようになってくる。

 


そして

 


文章題に対する苦手意識がなくなってくる

 


算数に対して積極的に取り組めるようになる。

成長

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 22:57

今日の面談では、


中学まで通ってくれた元生徒が

 


高校で頑張っている様子を聞けた。

 


数学のテストで、

 

 

100点取れそうだったが、

 


一問ミスして100点を取り損ねた。

 


家に帰って解き直したら、その一問が解けた。

 


だから余計、悔しがっていたと。

 


中学で身につけた勉強方法が

 


高校でも役だっているようだ。

 


数学の自信がついて、数学の勉強が楽しいらしい。

 


そして、高校生活も充実しているそうだ。

 


今日は、生徒の成長が聞けて

 


嬉しい気分になった。

吸収力

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 10:02

小学生は吸収力が凄い。

 

 

算数の図形問題を


 

まるで、パズルを解くように


 

楽しそうにグイグイ解いている。


 

解けなかった問題は、


 

ヒントを聞き漏らさないように


 

集中して聞く。

 

 
そして

 


ヒントをもとに、もう一度問題を考える。

 


図形問題を得意にするには

 


自分の頭で考えることが大切だ。

 


やはり、


 

吸収力がある小学生のうちに

 


算数を鍛えておきたいですね。

 
 

北辰数学解き直し勉強会

  • 2018.03.19 Monday
  • 22:58

北辰数学解き直し勉強会



北辰テストで点数が取れなかった所を



なぜ間違えたのかを分析しよう。



解法を忘れていたなら



素直に練習し直そう



解法が思いつかなかったら



素直に質問しよう



理解ができたら、


トレーニングで、解き方を自分のものにしてしまおう。



その積み重ねをすることで、



偏差値は上がっていく。





好きこそものの上手なり

  • 2018.03.16 Friday
  • 22:58

『算数が好きになってきました。』

 


定期面談で保護者の方から、このような言葉を頂きました。

 


一日、嬉しい気分になりました。

 


算数が得意になる生徒は

 


楽しそうに問題を解いている。

 


簡単には解けない問題を試行錯誤しながらも

 


その過程を楽しんでいる。

 


この生徒も、難しい問題が解けたときに、

 


本当にうれしそうな表情になる。

 

 

 

 

 

 

高校入試は通過点だ。

  • 2018.03.11 Sunday
  • 22:15


卒塾生から、電話をもらった。

 


大学入試が終わったので

 


使った参考書を塾に寄付したいとの連絡。

 


このような申し出は、非常に嬉しい。

 


実際の大学入試で、

 


どの参考書が役に立ったのか

 


そして

 


どのように使い、

 


どの程度やり込めば偏差値が上がるか

 


などを教えてもらえるからだ。

 


これらの参考書で

 


慶應義塾大学の合格を勝ち取ったそうだ。

 


そういえば、彼には、高校受験で第一志望の慶應志木に惜敗した過去がある。

 


高校入試でのリベンジを果たせて本当に良かった。

 


そのような会話もした。

 


後は、

 


私大医学部の補欠合格があり、

 


繰り上がり合格の結果待ちとのこと。

 


まだ、ココロが晴れやかとは言えないが、

 


受験をやりきったという清々しい表情だった。

 


高校受験は通過点だ。

 


本当の勝負は大学入試だ。

 


彼には、それを改めて教えてもらった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

電話番号

048−571−4078

塾長ホットライン

090−9952−7294

住所

深谷市上柴町東5-1-4

お問い合わせ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM